IQOS

【2019年版】イクオスとブブカゼロを比較!メリット&デメリット暴露

イクオスやチャップアップの陰にかくれてしまっていたブブカ。配合している成分が少なく、どうしても見劣りしていたんですよね。

ところが最近ブブカゼロとしてリニューアル!魅力が大幅にアップしたようなんです。

さて、ブブカゼロはイクオスを超えられるのか、両者を比較してみましょう。

ブブカゼロとなって再出発!イクオスを超えられるのか

リニューアルで内容が一新したブブカゼロ。今まで見劣りしていた配合成分数を、なんと104種類まで増やしてきました。

ちなみにイクオスは70種類。大幅に上回る数字を打ち出してきたのです。

数字で比較すると完全にブブカゼロの勝利ですが、果たしてストレートに高い評価をしていいのでしょうか。

数で勝敗が決まる!?イクオスはブブカゼロに完敗?

なぜどの育毛剤も、リニューアルするごとにこぞって配合成分数を増やすのか。その答えは薄毛や脱毛の原因に深く関係しています。

高齢男性に多くみられるのはAGAの症状ですが、

すべての人が当てはまるわけではありません。様々な薄毛・脱毛の症状があり、原因も様々なものが当てはまると考えられています。

ではどのような原因が考えられるのかというと、

●乱れた食生活
●睡眠不足
●ストレス
●喫煙
●肥満

これはほんの一例です。頭皮の皮脂過剰や乾燥、血流の悪化、髪の栄養不足などの原因と考えられ、薄毛や脱毛の症状を引き起こします。

このように、薄毛や脱毛を引き起こすと考えられる「原因」は様々。

そのため、どの育毛剤も配合成分を多くして対応能力を高めているというわけなんですね。

イクオスを超えてきた!?ブブカゼロの魅力を大検証

数にして104種類を打ち出してきたブブカゼロ。イクオスに配合成分数で大差をつけてきました。

しかし、薄毛や脱毛を改善したい私たちにとって重要なのは数ではなく質です。中身が伴っていなければ意味がありませんよね。

そこでブブカゼロの配合している成分をピックアップし、期待できる効果を検証してみたいと思います。

緊急比較!ブブカゼロはイクオス配合成分を全制覇!?

イクオスの最大の魅力は、脱毛を抑制する成分をどの育毛剤よりも多く配合していること。脱毛因子の働きを抑制する成分を8種類配合しています。

さらには、DHTの生成についても積極的なアプローチ。抑制できる成分が配合されています。

ではブブカゼロはどうかというと、脱毛因子を抑制する8種類の成分は全て網羅。

DHT生成抑制成分についても主力となるオウゴンエキス・ダイズエキス・ビワ葉エキスをしっかりカバーしているんですよ。

そしてこのような主力級の成分に加えて、血行促進効果にセンブリエキス、頭皮の状態を整えるグリチルリチン酸ジカリウムなども配合。

様々な要因にアプローチできる成分がたっぷり配合されています。

大差をつけて大成功!?イクオスVSブブカゼロの主成分

イクオスとブブカゼロの主力成分を比較してみましょう。

イクオスが誇る主力成分は海藻由来成分M-034を改良した「アルガス-2」

これに対してブブカゼロがどう対抗してきたかというと、主力成分はM-034そのまま。

配合量をなんと10倍にしたのです。

これは文句なしにブブカゼロの勝利と判断していいと思います。

イクオスが配合している成分を網羅し、主力成分は10倍!ブブカゼロのリニューアルは大成功と言えそうです。

サプリ対決!イクオスに比べてブブカゼロの内容に拍子抜け!?

ブブカはリニューアルに伴い、サプリメントも「ブブカサプリ・ザ・エンザイム」に一新されました。

ブブカゼロのリニューアルは成功していますが、どうもサプリに関しては拍子抜けしてしまう内容なのです。

疑問に感じた点をいくつかピックアップして見てみましょう。

疑問点1.ノコギリヤシを含むイクオスと無配合のブブカゼロ

育毛サプリに配合されている成分と言えば真っ先に名前が出るほど、重要な成分ノコギリヤシ。

「1日あたり320mgのノコギリヤシを2年間摂り続けた結果、38%AGAが改善した」という臨床データが残されているほど有能な成分なのです。

科学的裏付けのある成分を配合しなかった点は、ブブカサプリにとって大きなデメリット点。大げさに言えば、ノコギリヤシのないサプリは育毛サプリとは名乗れないでしょう。

一方イクオスサプリEXには、ノコギリヤシを300mg配合。1日分のサプリに十分な量のノコギリヤシが含まれています。

疑問点2.配合量が明確なイクオスと不透明なブブカゼロ

リニューアルしたことによって非公開となってしまった、ブブカサプリに含まれる主要成分の配合量。

ノコギリヤシは配合されていませんが、亜鉛やアミノ酸を含む雑穀など育毛に重要な成分を配合しているんです。

それなのに、量に関する情報が不透明。

これでは飲んでいてもちょっとしか摂取できていないとか、最悪の場合含まれていないなんてことも?

疑われても仕方がないですよね。

対するイクオスは主要成分の配合量を公開。選ぶなら明確なイクオスサプリを選びますよね。

価格対決!コスパがいいのはイクオス?ブブカゼロ?

育毛剤やサプリメントの内容も大切ですが、コストパフォーマンスも気になるところ。

そこでそれぞれの価格設定を比較してみたいと思います。

長期的なケアが必要な育毛商品なので、定期コースに注目!各社も一番安く購入できる価格を設定しているんですよ。

戦略ミス!?イクオスとブブカゼロの売り出し方に大きな差

お互いの定期コースを比較して驚いたことが1つ。

ブブカゼロ単品の定期コースがないんです。つまり、育毛剤を買いたい時はサプリがセットのコースで申し込まないといけないということ。

気になる価格設定はというと、

ブブカ定期コース:初回5,980円、2回目以降11,640円(税込)
イクオスサプリセット定期コース:7,538円、2回目以降も同額

残念ながら安いわけでもないようです。

ブブカゼロはセットがお得!?イクオスよりコスパはいいの?

ブブカゼロを一番リーズナブルに買える方法が、セット買い。定期コースは用意されていませんが、単品で買うよりもリーズナブルな価格で購入できます。

ブブカゼロの単品購入価格は、12,960円。最も割引率のいい6本セットが66,096円なので、1本あたり11,016円で購入することができます。

正直に言えば、割引率はそれほど良くなく、イクオスの育毛剤定期コース(6,458円)に比べるととっても割高に見えてしまいます。

しかも定期コースについてくる全額返金保証制度もついてきませんし、ブブカゼロの販売戦略には疑問が多い気がしますね。

比較結果発表!一新したブブカゼロはイクオスを超えられた!?

配合成分を大幅に増やしてリニューアルに成功した育毛剤「ブブカゼロ」。

成分数と主力成分の魅力から判断すると、イクオスを超える商品力があるといっていいでしょう。

しかしサプリに限っては正反対。リニューアルしたことによって悪い面が出てしまい、育毛剤の足を引っ張る形となっています。

売り出し方にも疑問点が多く残りましたね。

商品の内容や戦略、コスパなど総合的に判断すると、イクオスの方が上手。

おすすめな方を聞かれれば、イクオスを紹介することとなりそうです。